1. SKさん、私費

 

進学先:IMD Business School

L-inkサービスの感想を教えてください。: 
学校選びについて、これまでのキャリア・経験から、現状(年齢等)、卒業後のゴールまでの一貫した
時間軸に沿って、提案・カウンセリングをいただけた点が最も良かったです。また闇雲に「数を打つ」
のではなく、しっかりと勝てる可能性のある学校に絞る「選択と集中」のスタイルが自分には特に
合っていました。

過去の事例や他の留学生の傾向等についても幅広くアドバイスをいただき、自分自身がスクール
のアドミッションに取ってどういった属性のアプリカントとして映るのか、という客観的な視点を持ち
ながら、エッセイの作成に取り組む機会を与えていただいたことが、最終的に合格を勝ち取る上で
不可欠だったと感じています。

キャンパスビジットの際、入学審査官へと直接問い合わせ、レジュメに沿った自己紹介を事前に
行っておくという戦略を提案いただき、幸い、アドミッションには快諾いただけたため、実現する
ことができました。結果として、審査プロセスの本番となる面接・アセスメントデイの中でも
「Only OneのIMDに入学したい」という一貫した本気度合を示すことによって、最終的な結果へ
と繋がっていたのだと推察しています。

TOEFL・GMATはいわゆる「最高水準」のスコアを取得することはできませんでしたが、欧州
スクールである点やこれまでの経験・キャリア等を踏まえて、平均点相当のスコアが取得できた
時点で早々に切り上げ、エッセイやキャリアプランについてより労力を注ぐという判断は、結果
として合格獲得につながったと考えています。

「美しい」英語表現よりも「伝えるべきこと・伝えたいことを正しく伝える」ことの方が遥かに重要だ
と感じました。学校選びから志望動機・キャリアプラン構築までをしっかりと行うことで、入学審査
プロセスにおいて、学校とアプリカントが同じ方向を向いている状態に仕上げる(=ミスマッチを
なくす)ことができると思っています。その意味でL-inkは、このプロセスを具体的に実行するため
に必要となるアドバイスや、受験戦略立案のサポートを非常に手厚く提供してくれたと実感して
います。



L-ink

東京都新宿区四谷1-15 

アーバンビルディングサカス

 

TEL:080-3514-9891

       

 

email: info@mba-l-ink.jp

 

 

 

 

リンク集