1. RMさん、私費

 

進学先:National University of Singapore EMBA

L-inkサービスの感想を教えてください。: 
キャリアの棚卸・整理のやり方からアドバイス頂き、アピールポイントを明確にして頂けました。
また自分の年齢やキャリア志向を理解した出願先選定を支援いただき、過去実績のシェアも
あったことで、自分がこれから何を詰めていくかが明確になりました。

レジメやエッセイについては一通り日本語で書き起こした内容をチェックいただき、数日内で
感想とアドバイスが来ました。出願までタイトなスケジュールでしたので非常に助かりました。
また、紹介頂いた翻訳会社のクオリティ・コストもよかったです。

推薦状についてもエッセイ同様、的確なアドバイスと候補者選びを支援いただきました。

インタビュー対策は提携されているMs.Laurenによるインタビュートレーニングを受けました。
決して流暢ではない私の英語でも十分面接で主張ができるよう、丁寧なアドバイスと実践的な
練習を繰り返して頂きました。本番では、事前練習のとおり全ての質問に対し自信をもって回答
することができました。

一番苦戦したのがIELTS(特にSpeaking)のスコアメイクですが、Ms.Laurenをはじめとした
良質な提携先を利用させていただき無事クリアできました。何度か諦めかけたこともありましたが、
定期的にアドバイスと励ましを頂き最後までやり切ることができました。

今後受講される方へのメッセージがあればお願いします。: 外国人及びオンライン中心のカウンセラーはたくさんおりますが、日本人カウンセラーと
同じ言語でストレスなくコミュニケーションできるのはとても良かったと思いました。
英語による負荷が減った分、Essayや推薦状、インタビューにおける回答内容を深く考える
時間が確保できたと思います。
また、出願準備はテクニカルなことよりも、継続できるメンタルの方が非常に大事です。
経験豊富で親身に指導してくれる方と円滑なコミュニケーションを通じて最後までやり切れば、
自ずと合格はついてくると思います。
L-inkサービスは全てにおいてクオリティが高く価格も良心的なので大変お薦めです。



2. AMさん、社費

 

進学先:Alliance Manchester Business School

L-inkサービスの感想を教えてください。: 
L-inkと出会う半年前から他の予備校でCVづくり等を進めていましたが、”まずはある程度点数が出る
までスコアメイクに集中”する様言われ続け、日に日に不安が大きくなっていました。だんだん英語の勉強
自体も続けるのが辛くなってしまった時、会社の先輩がお世話になっていたMBA L-inkに相談させて頂き、
各学校のプログラムを確認して一緒に相談して進めようと言って下さったことを受け、その日からお世話に
なることに決めました。

出願戦略ではこれまでの職歴から何を得て、MBAで何を学び、終了後どのようにキャリアを積んでいくか
が明確になりました。このストーリーに基づいて、全ての選考フロー(エッセイ・ビデオ面接・インタビュー・
推薦状)で一貫して、いかに私が誰よりもマンチェスター大学に行きたいか・行くに相応しいかをアピール
することができたと思っています。受験を通して初めて、全てつながっていたのだということが分かりました。

他の予備校で作成しかけたレジュメを見て頂き、ただ羅列するのではなく、アピールポイントを絞って明確
にすることが出来ました。推薦状には盛り込みたい要素・エピソードを相談させて頂き、その材料をどうアピ
ールにつなげ審査官の不安を解消するために役立てるかを教えてくださいました。

面接対策ではマンチェスターの場合突飛な質問が無かったからもしれませんが、どのような質問であって
も、エッセイ作成までに洗い出した過去の出来事・将来展望等に常に立ち返り、回答を仕上げることができ
ました。

IELTSは色々なオンラインサービスに課金してしまいましたが、結局はMBA L-inkに教えて頂いた通り、
IELTS公式問題集を正しい解き方に沿ってひたすらこなすことで点数が上がりました。色々と悩まず、シン
プルにひたすら解けばよかったのだと分かりました。また、GREに関しては、Verbal/AWAにかける時間
も全てMath対策にあてるという潔い戦略の下、短期間で集中して取り組みました。「Verbalの点数が低い
からといって審査官が落とすとは思えない。入学後に必要となる簡単な数字くらいは扱えると審査官に思
ってもらおう」と助言頂いたおかげで、周囲の声に惑わされず、Math対策に集中することができました。

今後受講される方へのメッセージがあればお願いします。: 受験中はどうしてもスコアを気にしてしまいがちですが、MBA L-inkのサポートのおかげで、意識的に全て
の選考フローに目を向け、最後まで強い気持ちで臨むことができました。その結果、大学が要求するスコア
を下回っていましたが、おかげ様でなんとか滑りこむことができました。
スコアに固執せず勝負できた、という経験は、今後の私の人生でも間違いなく役に立つと思っています。



3. KSさん、私費

 

進学先Emory University (MPH)

L-inkサービスの感想を教えてください。: 
カウンセリング開始当初は、漠然としたキャリア目標しかなかったですが、カウンセリングを重ねるうちに
視野が広がり、また長期的な視点で考えることができるようになり目指す学部も変更しました。
テスト対策なども不安になり色々と手を出したくなる性格ですが、GREはMathだけ対策し、他は切り捨て
てもいいといったアドバイスをいただき、短期間で合格を勝ち取れるよう導いて頂けました。
自分1人の力では、もう1年以上留学準備に時間がかかっていたと思います。カウンセリングは、間違い
なく人生を変える後押しをしてくださいました。

子供の頃から現在に至るまでの興味や活動などを丁寧に聞いてくださり、レジメやエッセイでしっかりと
アピール出来る強みを拾い出していただけました。また志望校に自分の人物像が伝わりやすいよう、
アピールするポイントも的確に絞っていただけました。おかげで、自分の強みや可能性を最大限アピール
でき、また一貫したレジュメやエッセイを書くことができました。

奨学金の申請内容や面接対策まで細かくチェックしてくださり、カウンセラーさんからOKをもらえたら絶対
受かると思えるほど自信を持って申請・面接に挑むことができました。

なかなかIELTSのスコアが上がりませんでしたが、良質な講師を紹介して頂き、土壇場でスコアを伸ばす
ことができました。また、スコアメイクをしながらどのように出願書類の準備を進めていくかといったスケジ
ューリングのアドバイスをくださり、安心して勉強と準備を進めることができました。

今後受講される方へのメッセージがあればお願いします。: 本当に留学できるのかな?と、私にとって留学はとても遠い存在でしたが、経験に裏打ちされたカウンセ
リングによってしっかりと軌道に乗せてもらい、合格することができました。
留学準備は煩雑で気力のいることも多いですが、正しい戦略を示してくれる信頼できるカウンセラーさん
に相談しながら進めることできっとやり抜くことができると思います。

応援しています。



4. YUさん、私費

 

進学先:ESADE

L-inkサービスの感想を教えてください。: 
どのようなキャリアを目指すべきかを初期に一緒に考え、目指すべきゴールやフィットからどのような学校
を目指すべきかについて、厚いアドバイスをいただきました。試験時間で思ったより時間が割けない中、
ブレずに何とか合格までにこぎつけることができたのはここでの方向性付けが大きかった
ように思います。

初期から十分にディスカッションしていたおかげで、レジュメ、エッセイの作成時には苦労せずアウトライン
が作れていました。文章構成や表現などについてもきめ細かにコメントをいただき安心して進めることが
できました。

目指す学校でどこまでスコアを取るべきか早い段階でコメントをもらっていたので、そこに向かって集中し
て進めることができました。また、途中の点数を見てTOEFL→IELTS、GMAT→GREへ切り替えるなど、
全体的なテスト戦略についての柔軟なアドバイスがありがたかったです。

MBAプロジェクト全体やその先について、初期から親身にアドバイスをいただけて大変助かりました。
途中、個別に進め方について色々と相談させていただきましたが、嫌な顔せず親身にサポートしてくれた
アドバイザーさんに心から感謝しています。今回、英語のスコア作りに失敗した面がありましたが、アドバ
イザー選択には成功し、合格に至ることができたと思っています。ありがとうございました!




5. TIさん、社費

 

進学先ESADE

L-inkサービスの感想を教えてください。: 
出願戦略の立案に関しては非常に満足しております。私は恐らく他所のカウンセラーとこのMBA受験に
挑戦していても同じ結果にたどり着くことは出来なかったと感じてます。最初のカウンセリングで受けた
「勝てる試合にしっかり勝ちに行く準備をしよう」という言葉は、社費留学で失敗の許されない私のような
シチュエーションには非常に腑に落ちる一言でした。アイスブレイクや雑談から自分のキャリアに関しての
分析をしていただき、志望校選択、スケジューリングの部分ではスコアメイクに苦しむ自分に合わせて最適
なロードマップを都度描きなおしていただきました。理想を追い求めることも必要と思いますが、現実に
立ち返り、しっかり勝てる準備をして合格を勝ち取る戦略を練ることが今回の理想の結果に繋がったと
考えております。

レジュメ・エッセイの指導に関しても非常に満足しております。レジュメに関しては自分自身のアピールポ
イントをうまく織り交ぜる方法を、また自分では気付けなかった実はレジュメに書くべき内容を掘り起こして
いただいたりと、きめ細やかなサービスを提供いただいたと感じております。エッセイに関しても同様で、
後々のインタビューに繋がるエッセンスを織り交ぜた書き方とアピールすべきところを強調する内容をご指
導いただきました。結局インタビューではレジュメ・エッセイで「ここを聞いてほしい」「ここをアピールしたい」
と思って書いた箇所に関する質問が飛んできたため、狙い通りの書類を作成することが出来たと感じました。
ご指導のおかげかと思料します。

推薦者の選び方については自分の意見を尊重していただけました。内容に関しても、自分をしっかりアピー
ルできる推薦状の内容を一緒に練っていただき、推薦者の方にも満足いただける成果物を作り上げることが
出来たと感じております。

インタビュー対策も非常にきめ細かくご対応をいただきました。想定されるQ&Aを一緒に作り、またNative
のLaurenさんにもインタビュー対策にお付き合いいただき、当日は自信をもってインタビューを受けることが
出来ました。インタビュー前後に電話でフォローもいただき、インタビューに対する不安を解消していただく
こともできました。きめ細やかなフォローにより自信を持った面接に繋げることが出来、いい結果を得ることが
出来たと感じております。

スコアメイクに苦しんだのは事実です。特にGMATで苦しみましたが、適切なタイミングでGREへの切り替え
を勧めていただいたり、スコアの上手な取り方についてレクチャーをいただくことが出来ました。あまり良くない
スコアを取った時も「終わったことは仕方がない。しっかり対策をしてもう一度切り替えて挑もう!」と前向きな
言葉をかけていただくことで、体力的にも精神的にも辛い時期を乗り切ることが出来たと感じております。

別の問いでも答えた通り、他所のカウンセラーとパートナーを組み、MBA受験にチャレンジしていても同じ
結果を得られたとは思えません。私はスコアメイクで相当苦労をしましたが、その時も試合に勝つための
準備を怠らないようにサポートをし続けていただけました。今回のチャレンジでの一番の勝因はL-inkを選
び、最善のパートナーさんと長い道を走りきれたことだと思ってます。

今後受講される方へのメッセージがあればお願いします。: 私は自信をもってL-inkのサービスをお勧めできます。本当にビジネススクールの受験は長く辛い戦いで
したが、カウンセラーさんやLaurenさんとパートナーを組むことで最善の結果を得ることが出来たと感じて
ます。

コメントを読んで興味を持てれば、カウンセリングを受けてフィット感を確かめてみることをお勧めします。



L-ink

東京都新宿区四谷1-15 

アーバンビルディングサカス

 

TEL:080-3514-9891

       

 

email: info@mba-l-ink.jp

 

 

 

 

リンク集