1. MTさん、私費

 

進学先:Teachers College Columbia University

L-inkサービスの感想を教えてください。: 
本当に、人生においてかけがえのない出会いだったと感じています。情報もなく、
SOPやCVという言葉を初めて聞いたような状態の私が第一志望に合格できたのは
間違いなくL-inkのカウンセラーさんが二人三脚で導いてくれたからだと思います。

最初のカウンセリングで1年間のグラフをもとに大まかなスケジュールを決めていった
ことで見通しが立てやすかったです。また、志望校の卒業生と繋げていただいたり、
定期的な面談があったり、エッセイを本当に細かく添削していただいたりと細やかな
サービスでした。紹介していただいたeditorさんや翻訳業者も素晴らしいクオリティ
で大満足です。今後もずっと進捗状況を報告したいと思えるほど信頼できました。

今後受講される方へのメッセージがあればお願いします。: 自身の経験から、留学準備において必要な5つのものは

①信頼できるカウンセラー
②英語力
③ぶれない心
④行動力
⑤自分を労り褒めること 

だと感じています。仕事をしながらの留学準備の両立は想像以上に大変でした。
しかし、周囲のサポートのおかげで合格を掴み取ったときにはその全ての苦労が

報われるくらい達成感と喜びでいっぱいでした。なぜ留学したいのか?と初心を
忘れずにどうか夢を叶えてください!


2. YUさん、私費

 

進学先:Friedman School of Nutrition Science and Policy at Tufts University

 

その他合格校:

London School of Hygiene and Tropical Medicine (MSc Nutrition for Global Health) University of Reading (MSc Food Security and Development )

L-inkサービスの感想を教えてください。: 
エッセイ作成の技術的なサポートや精神的なケアを含め、本当にこちらにカウンセリングをお願いして
よかったと思います。ありがとうございました!
最初の奨学金は本当に精神的に苦しかったのですが、繰り返し丁寧に添削いただいたおかげで
「質問への適切な答え方」や「戦略的な見せ方」のコツを学ぶことができ、その他の奨学金や出願用の
エッセイを比較的スムーズに仕上げることができました。
また、合格することだけをゴールにするのではなく、将来のキャリア設計についてのご助言もいただけた
のが良かったです。

今後受講される方へのメッセージがあればお願いします。: 語学スコア取得と大方の志望校選びは済んでいたとはいえ、6月からカウンセリング&出願書類
作成を開始した自分は結構遅かったことに気づきました。
そして、フルタイム勤務&アメリカ志望の方は8月~10月の奨学金ラッシュの前にGREを済ませて
おくことを自戒の念を込めておすすめします。(笑)
そのためには入学希望前年度の冬から勉強しておくことが大切です。また、私費留学だったので
有料カウンセリングサービスの利用や大学院をビジットすることに初めは躊躇しましたが、その
リターンは素晴らしいものなので将来への投資だと思って思い切って行動することもいいと思い
ます!

3. KTさん、社費

進学先:ESADE Business School

その他合格校:
Alliance Manchester Business School

L-inkサービスの感想を教えてください。:
日本人とネイティブ、どちらのカウンセラーさんにも頼れるのが良かったところだと思います。
エッセイ作成では、日本人カウンセラー(木下さん)と大枠の方針を話し合ってから、ネイティブ
カウンセラー(Laurenさん)に添削して頂きました。
キャリア棚卸やネタ出しといった突っ込んだ話をするのは自分の英語力だと難しかったので、
初めに木下さんと話をすることで頭の整理が出来ました。
またインタビュー対策ではLaurenさんに親身に対応して頂き、直前期の心の支えにもなりました。

今後受講される方へのメッセージがあればお願いします。:
MBA受験は、英語試験・GMAT・エッセイ・インタビューなど準備することが多岐に渡ります。
1人で抱え込まずに信頼出来るカウンセラーさんと相談しながら計画的に準備することを
お勧めします。

L-ink

東京都新宿区四谷1-15 

アーバンビルディングサカス

 

TEL:080-3514-9891

       

 

email: info@mba-l-ink.jp

 

 

 

 

リンク集